ホーム > 図書館ガイド > 遠隔地貸出について

遠隔地貸出について

遠隔地・団体貸出・相互貸借のご案内

(1)遠隔地貸出

貸し出しを希望する本があるにもかかわらず、遠隔地のため当館に来館できない方は、「遠隔地貸出」を利用することができます。

こちらから「利用者カード申込書」を入手した後、必要事項を記入して郵送してください。
その際、本人の身分を確認できるもの(学生証、保険証、運転免許証等)の写しを必ず同封してください。
確認でき次第、こちらから「遠隔地貸出の利用方法」・「貸出中リスト」・「図書貸し出しカード」と図書をお送りします。

貸出できる本 一人5冊まで。
(貸出できない本については、「図書館ガイド よくある質問」内の「貸出について」のページをご覧下さい。)
期間 2週間(14日間)
2週間を経ても読みきれない場合はご連絡下さい。次の利用者の方がいない場合に限り、2週間の延長をいたします。

返却の場合は宅配(種類は問いません)にてお送り下さい。その際、本のみ送付下さい。
なお、貸出、返却に伴う費用はすべてお客様負担とさせていただきます。
詳しくは、当館までお問い合わせ下さい。

(2)団体貸出

団体貸出しは、長期間本を貸出す制度です。
1団体につき1枚の図書貸し出しカードをお渡しします。団体貸し出しの場合は、1団体につき500冊まで、100日間貸出します。
また授業で使用する本を、学校へ貸出すこともできます。
詳しくは、当館までお問い合わせ下さい。

(3)相互貸借制度

お探しの本が当館になかった場合、福島県立図書館や、その他県内にある公共図書館の本を借りることが出来る、「相互貸借制度」があります。
これは、当館で所蔵していない本を、所蔵している公共図書館から借り受けて利用することができる制度です。
詳しくは当館までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・申込先

矢祭もったいない図書館
〒963-5118
福島県東白川郡矢祭町大字東舘字石田25
TEL&FAX:0247-46-4646
メールアドレス:mottainai@educet01.plala.or.jp