ホーム > 矢祭子ども司書

矢祭子ども司書

「矢祭子ども司書」講座要項

1.目的

「矢祭子ども司書」講座は、全国からの善意によって開館した「矢祭もったいない図書館」を拠点に、児童が全国からの善意に感謝の心を持って楽しく本に親しみ、豊かな心と将来に夢や希望をふくらませるとともに、図書館の仕事にかかわりながら、司書についてのノウハウを修得し、友達や家族に対して読書のすばらしさを伝え、本と人との結びつきを手助けするリーダー養成を図ることを目的とする。

2.講座期間

講座カリキュラムによる

3.講座場所

  1. 矢祭もったいない図書館
  2. 矢祭町中央公民館
  3. 町内施設

4.講座内容

図書の検索、受付、登録、貸し出し、分類、研修旅行、読み語り、パソコン講座など15講座を予定(講座カリキュラム)による

5.主催

矢祭町教育委員会・矢祭もったいない図書館

6.指導者

  1. 矢祭もったいない図書館職員
  2. 公益社団法人俳人協会
  3. ボランティア等

7.講座人数

矢祭小学校児童4~6年生15名程度

8.受講料

無料

9.子ども司書の認定

(1)単位の取得
予定カリキュラム(全15講座)に参加し、12単位以上の取得者。なお、予定カリキュラムの中での単位取得が困難な場合は、夏季と冬季に「矢祭もったいない図書館」における補修講座受講により、単位取得を認めるものとする。

(2)修了検定
(1)をクリアした受講生で、当該講座から学んだ感想を、それぞれ400字以内にまとめて提出する。

(3)上記(1)(2)をクリアした場合には、矢祭町教育委員会並びに矢祭もったいない図書館から「矢祭子ども司書認定証」を授与するとともに、未来への希望の証として「矢祭もったいない図書館」にその名前を掲示する。司書認定を受けた子どもたちは、「子どもサポーター」として、引き続き矢祭もったいない図書館の各種行事にも参加していく。

10.その他

  1. 講座会場までの往復は、原則として保護者の方の送り迎えとする。(どうしても都合の悪い場合は、主催者側で送迎する)
  2. 開講式、認定式、視察研修旅行等は、原則として親子での参加とする。

読書推進リーダー「矢祭子ども司書」の活動

第八期矢祭子ども司書講座(平成28年度)

第七期矢祭子ども司書講座(平成27年度)

第六期矢祭子ども司書講座(平成26年度)

第五期矢祭子ども司書講座(平成25年度)

第四期矢祭子ども司書講座(平成24年度)

第三期矢祭子ども司書講座(平成23年度)

第ニ期矢祭子ども司書講座(平成22年度)

第一期矢祭子ども司書講座(平成21年度)